高い給料に注意する

労働時間が長い可能性

初任給が高いのは、単純に他の企業に比べて労働時間が長いからかもしれません。
たくさんの給料をもらえるのは嬉しいですが、休みなしで働くと身体に疲れが溜まります。
きちんと休みを確保できる職場なのか、調べてください。
休みに関しての記載がなかったら、怪しいので選択してはいけません。
初任給だけを見て判断すると、ブラック企業に就職してしまいます。

大きな文字で、初任給を目立たせているところは用心してください。
ブラック企業は、本当に小さな文字で労働時間に関して記載している可能性があります。
とりあえず書いておけば、あとから文句を言われても反論できるので、細かい字で目立たなくしています。
求人の隅々まで見ることは、とても大切です。

残業に関する内容があるか

きちんと残業代が出る企業なら、まだ信頼できます。
しかしブラック企業の場合は、残業をしてもその分の給料は支払われないので気をつけてください。
求人を見る際は、初任給や残業に関して詳しい説明が記載されているかチェックしましょう。
また、たくさんの給料を得ることができても、残業ばかりになる企業は避けた方がいいです。

最初は残業代が支払われていたかもしれませんが、次第に残業代が少なくなって、次第に支払われなくなるかもしれません。
残業に関して記載がない求人だったら、危ないので選択を控えましょう。
入社してから、ブラック企業のだと気づいても手遅れです。
求人を探す段階で、ブラック企業だということに気づかなければいけません。


この記事をシェアする